コラム

 公開日: 2015-03-20 

毛細管現象と雨漏り

毛細管現象と雨漏り。

コロニアル屋根と板金屋根を工事するときには、
このことも意識します。

毛細管現象って、聞いたことありますか?

Wikipediaには
”毛細管現象(もうさいかんげんしょう、英: capillary action)とは、細い管状物体(毛細管)の内側の液体が管の中を上昇(場合によっては下降)する現象である。毛管現象とも呼ばれる。”
と書いてあります。

屋根でいうと、細ーいスキマがあると、水を吸い上げちゃうという現象です。

コロニアル屋根の塗り方がイマイチな時には、こんなことに。
以前見かけて動画とってみたものです。



コロニアル屋根の上下の重ね部分が塗料で埋まっていたので、
これ毛細管現象で吸い上げて危ないパターンのやつや、と思って
すこし持ち上げてみると、黒ーく汚れた水がタラタラと落ちてきました。

一見、上下のスキマが埋まっている方が水が入らなさそうに見えますが、
実は少しでもスキマがあると、水が吸い上がってしまって逆効果になるという事例です。

水の動き方を知らないと、間違えた処置をしてしまうので、
事例を把握しておくのは大事です。

この記事を書いたプロ

株式会社 吉光工業 [ホームページ]

職人 吉田知志

福井県福井市髙木中央2-510 [地図]
TEL:0776-54-0706

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
住まいの安心と快適を守る屋根・外壁・雨どいのプロ 吉田知志さん

家族の大切な住まいを守り、付加価値をプラスできる屋根・外壁の専門工事店(1/3)

 住まいの雨漏りや老朽化が目立つ外壁、壊れた雨どい…、屋根や外壁などの外回りの悩みは決して他人事ではありません。そんなもしもの時に頼りになる“かかりつけ業者さん”になってくれるのが吉光工業の吉田知志さんです。 昭和30年にセメント瓦の製...

吉田知志プロに相談してみよう!

福井テレビ マイベストプロ

屋根と外壁の施工・修繕から太陽光発電、遮熱工事まで対応

会社名 : 株式会社 吉光工業
住所 : 福井県福井市髙木中央2-510 [地図]
TEL : 0776-54-0706

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0776-54-0706

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉田知志(よしだともゆき)

株式会社 吉光工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

うちの社員に見せたいほどの快い対応でした。(越前市)

■工事を依頼する前は、何でお悩みでしたか? 晴れた日でも...

匿名
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
鉄骨の建物の暑さ改善ならこれ!
イメージ

暑い!ですね!この暑さの中、屋根で作業をしている(株)吉光工業の吉田です。屋根は太陽からの逃げ場がない...

[ 遮熱材リフレクティックス ]

遮熱の家の効果と、当社ができること。

先日、当社が代理店として扱っている遮熱材リフレクティックスを使った遮熱の家の内覧会がありました。【過...

[ 遮熱材リフレクティックス ]

3/29日に、遮熱の家の内覧会があります。
イメージ

福井市足羽にて、当社の扱っている遮熱材リフレクティックスを使った住まいの内覧会があります。プレウ...

[ 遮熱材リフレクティックス ]

遮熱の家

過去に書いたブログ記事を読み返していたら、昨年に山口県まで、遮熱の家を見に行った記事がでてきました。...

[ 遮熱材リフレクティックス ]

雪止事例(1)コロニアル、スレート屋根
イメージ

 コロニアル、スレート屋根での落雪 コロニアル、もしくは、彩色石綿板、彩色スレート、フルベスト、レサス...

[ 日々の仕事 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ