コラム

 公開日: 2015-03-13 

サンルームへの落雪対策でゆきもちくん取り付け(鯖江市)

サンルームに雪が落ちる悩み

屋根に雪止金具がついていても
軒先部分や、溶けてきた雪はどうしても下に落ちてきます。

今までは多少の雪が落ちても、地面に落ちた音が気にならなかったと思います。
しかし、サンルームをつけたことで、サンルームの屋根が壊れる心配と、
ドカッという壊れそうな音が不安になり、なんとかしたいということでした。

ということで、今回お声がかかり、
当社の得意とする雪止「ゆきもちくん」の取り付けにいきました。



高所の作業。
天気、屋根の状況から足場はなくても作業ができると判断できたので、
安全に気を付けて、2人作業で施工しました。
屋根屋は高いところは慣れているので、軒先でもいつも通りに作業できます。



ゆきもちくん。
今回は「スーパーゆきもちくん」という商品を使いました。
金属のネットと、屋根とネットの間にスキマを作るためのリングで構成され、
金属のネットに雪がかみ、軒先からの落雪を確実に止めます。

10年以上ゆきもちくんの取り付けをした実績がありますが、
当社が取り付けしたお宅で、雪で落ちたという事例はありません。
メーカー基準と、積雪の知識を活かして、きっちり施工していきます。

今回は、完全に雪を落としたくない場合の解決方法でしたが、
他にも屋根からの落雪をとめる方法があります。
屋根からの落雪でお困りのときには、ご相談ください。

この記事を書いたプロ

株式会社 吉光工業 [ホームページ]

職人 吉田知志

福井県福井市髙木中央2-510 [地図]
TEL:0776-54-0706

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
住まいの安心と快適を守る屋根・外壁・雨どいのプロ 吉田知志さん

家族の大切な住まいを守り、付加価値をプラスできる屋根・外壁の専門工事店(1/3)

 住まいの雨漏りや老朽化が目立つ外壁、壊れた雨どい…、屋根や外壁などの外回りの悩みは決して他人事ではありません。そんなもしもの時に頼りになる“かかりつけ業者さん”になってくれるのが吉光工業の吉田知志さんです。 昭和30年にセメント瓦の製...

吉田知志プロに相談してみよう!

福井テレビ マイベストプロ

屋根と外壁の施工・修繕から太陽光発電、遮熱工事まで対応

会社名 : 株式会社 吉光工業
住所 : 福井県福井市髙木中央2-510 [地図]
TEL : 0776-54-0706

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0776-54-0706

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉田知志(よしだともゆき)

株式会社 吉光工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

丁寧な対応や質問への的確な受け答えに満足。出来栄えも良い!

雨樋から水がしたたってくることや、外壁の色アセが気になり...

J・Y
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
鉄骨の建物の暑さ改善ならこれ!
イメージ

暑い!ですね!この暑さの中、屋根で作業をしている(株)吉光工業の吉田です。屋根は太陽からの逃げ場がない...

[ 遮熱材リフレクティックス ]

遮熱の家の効果と、当社ができること。

先日、当社が代理店として扱っている遮熱材リフレクティックスを使った遮熱の家の内覧会がありました。【過...

[ 遮熱材リフレクティックス ]

3/29日に、遮熱の家の内覧会があります。
イメージ

福井市足羽にて、当社の扱っている遮熱材リフレクティックスを使った住まいの内覧会があります。プレウ...

[ 遮熱材リフレクティックス ]

遮熱の家

過去に書いたブログ記事を読み返していたら、昨年に山口県まで、遮熱の家を見に行った記事がでてきました。...

[ 遮熱材リフレクティックス ]

雪止事例(1)コロニアル、スレート屋根
イメージ

 コロニアル、スレート屋根での落雪 コロニアル、もしくは、彩色石綿板、彩色スレート、フルベスト、レサス...

[ 日々の仕事 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ