瓦1枚の交換から屋根を守る雨漏り対策のプロ

村田隆幸

むらたたかゆき

ムラタルーフ株式会社

[ 福井市 ]

職種

コラム

 公開日: 2013-06-01  最終更新日: 2014-08-05

棟換気

新築現場の写真ですが、棟換気について少し

棟換気はなぜ必要!
高温多湿という日本の気候風土。さらに下地材や断熱材などの新建材の普及で住まいの密閉度が高まり、小屋裏は結露が起こりやすくなっています。また、その結露が原因で、カビやダニが発生しやすい状況を作っています。住宅の耐久性を考えるうえで、小屋裏の換気は重要です。



冬場は結露!
温かい空気は上へ上へと昇っていきます。冬の夜、小屋裏に溜まった温かい空気は、屋根をはさんで冷たい空気とふれ、小屋裏に結露を発生させます。最近の住宅では、換気棟を取り付けて、小屋裏の換気を十分にとっていると思いますが、そうでない場合・・・。 小屋裏で水滴が落ち、雨漏りの様な症状が出たり、結露でカビを発生させる原因にもなり、また、構造材を腐らす原因にもなります。



夏の小屋裏は50℃以上の高温に!
快適性をアップさせるためにも小屋裏の換気は重要です。屋根や外壁は常に太陽光で熱せられており、熱気をスムーズに排出しなければ、夏場の小屋裏は50℃以上もの高温になってしまいます。天井裏にこもった熱気は、輻射熱として室内の温度を上昇させ、冷房効果を低下させます。天井裏を換気すると天井裏構造材にたまる蓄熱が低くおさえられ、特に日没後の冷房効率がアップします。冷房の過剰使用を減らし家族の健康にも、電気代の節約にも役立ちます。

既存の住宅にも取り付けられます!
棟の積直しは必要ですが、既存の住宅にも取付ができます
ご要望があれば、屋根の葺き直しに取付ができます

お気軽にご連絡ください





この記事を書いたプロ

ムラタルーフ株式会社 [ホームページ]

職人 村田隆幸

福井県福井市和田中町113-32 [地図]
TEL:0776-22-5355

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
ムラタルーフ株式会社社長 村田隆幸さん

雨漏りを防いで住まいと生活を守る、屋根専門の工事店(1/3)

 なかなか気づきませんが、屋根は風雨だけでなく、夏は強い直射日光を浴び、冬は積雪に耐える、過酷な環境にあります。見た目にはさほど変化はなくても、部材や下地は歳月とともに確実に傷みが進みます。「放っておくと雨漏りが起き、木材が腐って家が弱る原...

村田隆幸プロに相談してみよう!

福井テレビ マイベストプロ

お客様目線の提案と熟練の技術でベストな施工プランを提案

会社名 : ムラタルーフ株式会社
住所 : 福井県福井市和田中町113-32 [地図]
TEL : 0776-22-5355

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0776-22-5355

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村田隆幸(むらたたかゆき)

ムラタルーフ株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
コロニアル屋根のカバー工法で雨漏りを止めました
イメージ

コロニアル屋根(スレート屋根)が劣化し、屋根材の隙間から雨漏りがするようになっていました。今回、かわら...

落ち葉除けネット 雨どいの清掃がいらなくなります(福井市美山町)
イメージ

最近は雨の降り方も極端になり、雨樋が溢れている状況をよく見受けられます雨樋の水が溢れるのは、雨樋の中に...

軽い屋根材に替えることで、地震対策の一つに
イメージ

軽い屋根材を屋根に載せることで、今のお住まいより、地震に強い住宅が可能になります。ルーガは、屋根に陶器瓦...

屋根の葺き替え工事価格を抑えるための足場
イメージ

福井市で小屋の瓦を葺き替えする工事にかかる前にトラックが屋根の近くまでいけない為に、足場でステージを組んで...

屋根の下地
イメージ

今回は、屋根の下地についてですが、昔はルーフィング材質がレベルの低いものを屋根下地に使用する場合がほとんど...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ