コラム

 公開日: 2016-12-31  最終更新日: 2017-01-31

住宅ローン固定期間選択型とは?メリットデメリット


住宅ローンを決める際に重要になるのが「金利」です。

返済開始から終了まで金利が一定の「固定金利」や、景気や社会情勢により金利が変わる「変動金利」が代表的な返済プランですが、それらをより合わせたような「固定期間選択型」というものがあります。

ここでは「固定期間選択型」のしくみやそのメリットとデメリットを紹介します。

こんにちは。
Life isの宮川 美奈津です。

固定期間選択型とはどんなもの?

「固定期間選択型」とは、たとえば3年5年10年……というように、指定した一定期間を固定金利で運用し、その期間が終了したあとに金利を再検討するというものです。更新時には固定金利か変動金利かを選びなおすことができます。

複雑なしくみで、返済総額がわかりにくくなるのですが、固定金利と変動金利を組み合わせたような返済プランととらえることができます。

固定期間選択型のメリットとデメリット

具体的にはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

まずメリットとして挙げられることは、「固定金利の期間中は、比較的低い金利で支払いが可能になる」ということです。長期金利は一般的に金利が高くなりますが、3年といった短い期間を固定金利にすることで、通常の固定金利よりも金利をおさえることができるのです。これは変動金利のメリットを一部受け継いだようなイメージです。

また、「社会情勢の変化の影響を受けにくい」という面では、固定金利のメリットを受け継いでいます。

まとめると、「固定期間選択型」は金利をおさえながら、安定した資金運用ができるという特徴があるのです。

では、デメリットにはどんなことが考えられるのでしょうか?
こちらは変動金利のデメリットと同じく、金利が上がった場合に利息が上がってしまうというリスクがあります。住宅ローンの返済がだんだんきつくなってくる・・・という可能性があるのです。

ローンを組む際に検討するポイント

固定期間選択型の運用方法については、「固定金利と変動金利はどっちがいいのか」という比較が正確にできないように、「◯年の固定期間で組むべき!」ということは一概にいうことができません。

固定期間を長期でとるか、あるいは短期でとるかで金利が変わってきます。固定期間を長期にすると、固定期間を短期にする場合よりも金利は高くなります。

しかし、固定期間が短期の場合は期間中の金利は低くりますが、その後に受ける優遇幅が小さくなる可能性があります。

固定期間が長期であれば期間中の金利は高くなりますが、その後の優遇幅は大きくなる可能性があります。

こういった特徴を把握したうえで、子どもの出産時期や人数、それぞれの進学時期などライフステージに合わせてマネープランをたてておくと、より良い効果が得られるかと思います。


マイホームと住宅ローン コラム一覧

この記事を書いたプロ

Life is(ライフ イズ) [ホームページ]

住宅ローンアドバイザー 宮川友快

福井県福井市上野本町22-20-4 [地図]
TEL:0776-76-3763

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
宮川友快さん

共に創り、共に喜び、共に刻む。家づくりそのものが物語になる、家族が主人公の住まい。(1/3)

 家はそこに住む人のためのものであり、家族が集い、安らぎの中で温かな思い出を紡いでいく場所。だからこそ、大切なことを一緒に学びながら、その家族だけの‟理想の家“を一緒に形にしていきたい。そんな想いを実現するべく、宮川友快さんが立ち上げたのが...

宮川友快プロに相談してみよう!

福井テレビ マイベストプロ

自然素材派のこだわり住宅を資金計画から徹底サポート

会社名 : Life is(ライフ イズ)
住所 : 福井県福井市上野本町22-20-4 [地図]
TEL : 0776-76-3763

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0776-76-3763

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮川友快(みやがわともよし)

Life is(ライフ イズ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
住宅 ローンの年数は毎月の返済額を基準に無理なく決めよう
イメージ

マイホームの購入は人生の中の大きなイベントで、多くの方たちは、その家と長いお付き合いをしていくことでしょ...

[ マイホームと住宅ローン ]

住宅ローン控除の仕組み、減税される条件とは?
イメージ

長期間に渡って大きな金額を返済することになる住宅ローン。できることなら、その額は少しでも減らしたいとこ...

[ マイホームと住宅ローン ]

住宅ローンの月々返済額、家賃を目安にするのは危険!
イメージ

住宅ローンの月々の返済は、家計を圧迫しないような額でなければなりません。月々の支払額として、賃貸住宅に...

[ マイホームと住宅ローン ]

住宅ローンにおいて連帯保証人が必要な場合と不要な場合
イメージ

住宅ローンを組む際に気になることのひとつに「保証人」があるのではないでしょうか。ここで注意しておきたい...

[ マイホームと住宅ローン ]

注文住宅で住宅ローンを組む流れと申込のタイミング
イメージ

住宅ローンは、金利の仕組みや目的をよく調べたうえで自身に合うローンを決めていきます。しかし、金利タイプ...

[ マイホームと住宅ローン ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ