コラム

 公開日: 2016-11-01  最終更新日: 2017-01-31

家を建てるのに良い土地、悪い土地の見分け方


できるだけ良い条件でマイホームを建てたいと、多くの方が望むのは当然のことですよね。
しかし、予算に合わせて土地を購入する場合は、自分たちの希望に優先順位をつけて、どこかで折り合いをつけながら土地探しをして決定しなければならない、という現実的な問題が出てきます。

そもそも「良い土地」や「悪い土地」とはいったいどのようなものなのでしょうか?
今回は、その見分け方や、実は「悪い土地」にもあるメリットを紹介していきます。

こんにちは。
Life isの宮川 友快です。

条件の悪い土地とは?

条件の悪い土地とはどのような土地でしょうか。土砂崩れや水害の可能性がある山や河川の側、交通量の多い新幹線道路の近くなどさまざまな要素が挙げられます。

より良い住まいを実現するためにも、自分たちにとってどのような土地が「良い土地」なのか、その見分け方を知っておくのは大切です。

まず注目したいのは土地の名前です。名前はその土地の特徴を表すものですから、古くはどのような状態だったのかを推測する大きな手がかりとなります。

たとえば「○○ヶ丘」は造成地などを表していることがあり、「谷」「沢」「吉田」などは低湿地を表している場合があります。こうした「谷」「沢」「吉田」などの地名がつくエリアは、過去には河川氾濫地域だった可能性があります。

また、注意が必要な土地として「袋地」「旗竿敷地」というものがあります。

「袋地」は、道路に出る際に他の人の敷地を通らなくてはならないというデメリットがあります。これについては「囲繞地(いにょうち)通行権」で、自分の土地と公道との間にある他の人の土地の一部を通行する権利が認められているので法的には問題ないのですが、必要最低限の通行を確保するための権利でしかありません。権利関係は、ご近所付き合いのトラブルになりかねないので注意しましょう。

「旗竿敷地」とは、名前の通り「竿に旗をつけたような形状の土地」のことです。細い「竿」の部分が道路、そして竿の先にある「旗」の部分が家を建てるためのスペースになります。こういった形状の場合、竿の部分の幅が十分でなくて駐車スペースにすることもできない、といったデメリットが生じる可能性があります。

デメリットばかりじゃない!条件の悪い土地にもあるメリット

自分たちが望む条件が揃った土地が手に入れば幸運ですが、そういった場所は手が届かない非常に高い値段がつけられています。

予算内におさめるため、優先順位をつけて現実的に考えていくと、ほかの人にとっては「条件の悪い土地」であっても、自分たちにとっては「良い土地」になる可能性もあります。

たとえば、前述の「旗竿敷地」は、奥まった土地に家を建てるため静かな環境というメリットがあります。道路に面していないため、小さなお子さんが庭で遊んでいて道路に飛び出す、といった危険性が減ります。

条件が悪いといわれる土地は総じて安価で、そのぶん建築費用に予算を割くことができるのも大きなメリットといえるでしょう。

メリットとデメリットを踏まえて自分の希望にあう土地を選びましょう!

土地を利用するためには、さまざまな規定があります。その基本となるのが12種類ある用途地域です。

駅から近くて便利であったとしても、用途地域によっては背の高い建物が建つ可能性があり日当たりが悪くなることも考えられます。

環境が良いのに安価であれば、地盤に問題を抱えている場合もあります。

前項でお話しした「袋地」「旗竿敷地」といった土地であっても、周辺エリアの環境や通勤・通学の利便性を考えると「悪い土地ではない」といった判断が下せる場合もあります。

土地の選択は、マイホームが完成してから長く続く生活の基盤を決める大事な要素です。「自分たちにとってのメリット」をしっかり見極めて、土地選びをすることが大切です。


マイホームの土地探し コラム一覧

この記事を書いたプロ

Life is(ライフ イズ) [ホームページ]

住宅ローンアドバイザー 宮川友快

福井県福井市上野本町22-20-4 [地図]
TEL:0776-76-3763

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
宮川友快さん

共に創り、共に喜び、共に刻む。家づくりそのものが物語になる、家族が主人公の住まい。(1/3)

 家はそこに住む人のためのものであり、家族が集い、安らぎの中で温かな思い出を紡いでいく場所。だからこそ、大切なことを一緒に学びながら、その家族だけの‟理想の家“を一緒に形にしていきたい。そんな想いを実現するべく、宮川友快さんが立ち上げたのが...

宮川友快プロに相談してみよう!

福井テレビ マイベストプロ

自然素材派のこだわり住宅を資金計画から徹底サポート

会社名 : Life is(ライフ イズ)
住所 : 福井県福井市上野本町22-20-4 [地図]
TEL : 0776-76-3763

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0776-76-3763

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮川友快(みやがわともよし)

Life is(ライフ イズ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
住宅 ローンの年数は毎月の返済額を基準に無理なく決めよう
イメージ

マイホームの購入は人生の中の大きなイベントで、多くの方たちは、その家と長いお付き合いをしていくことでしょ...

[ マイホームと住宅ローン ]

住宅ローン控除の仕組み、減税される条件とは?
イメージ

長期間に渡って大きな金額を返済することになる住宅ローン。できることなら、その額は少しでも減らしたいとこ...

[ マイホームと住宅ローン ]

住宅ローンの月々返済額、家賃を目安にするのは危険!
イメージ

住宅ローンの月々の返済は、家計を圧迫しないような額でなければなりません。月々の支払額として、賃貸住宅に...

[ マイホームと住宅ローン ]

住宅ローンにおいて連帯保証人が必要な場合と不要な場合
イメージ

住宅ローンを組む際に気になることのひとつに「保証人」があるのではないでしょうか。ここで注意しておきたい...

[ マイホームと住宅ローン ]

注文住宅で住宅ローンを組む流れと申込のタイミング
イメージ

住宅ローンは、金利の仕組みや目的をよく調べたうえで自身に合うローンを決めていきます。しかし、金利タイプ...

[ マイホームと住宅ローン ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ