コラム

 公開日: 2014-05-23 

事業計画で補助金を活用する

おはようございます。

無性にBBQをしたいなあと思っている

福井の人事コンサルタント・社会保険労務士の北出です。

天気がいいと外でBBQしたくなりますよね。

外で食べるお肉、野菜、その他もろもろうまいっす。

メルマガで書くと、頭がBBQでいっぱいです(笑)

さて、それでは、今回もお役にたてるノウハウ情報提供いたします。

========================= 
  事業計画で補助金を活用する
=========================

最近、助成金・補助金の相談が増えています。

創業者や第二創業者の方には、

200万円(経費の2/3)が補助される創業補助金があります。

こちら

http://www.fisc.jp/archives/cat3/post_484.html

この補助金は、主に中小企業が対象(個人事業含む)

ですが、新たに創業(第二創業を含む)し、今までと

違う新たな取り組みや人を雇う場合に活用できるものです。


対象となる経費には、

・人件費
・店舗等借入費
・設備費
・広報費
・旅費
・外部委託費

ですので、今から創業したい、新たに会社を作りたい、

また先代から事業を引き継ぎ新たな事業を行いたいと

考えている方にはぜひお勧めです。



これらの補助金を活用しようと思う時に絶対欠かせないのは、

事業計画(経営計画)です。

補助金は国や県のお金(税金)を使うわけですので、

明確な事業計画があり、この事業なら補助金を使って

ぜひ地域を盛り上げて欲しい、新たな需要を生み出してほしい、

雇用を創出してほしいということが大事なわけです。

ポイントはいくつかありますが、

例えば次のようなことです。

1.事業の独創性

技術やノウハウ、アイディアに基づき、ターゲットとする顧客や

市場にとって新たな価値を生み出す商品、サービス、又はそれらの

提供方法を有する事業を自ら編み出していること。

→お客様にどのような価値を生み出していくのか。

2.事業の実現可能性

商品・サービスのコンセプト及びその具体化までの手法やプロセスが

より明確となっていること。

事業実施に必要な人員の確保に目途が立っていること。

販売先等の事業パートナーが明確になっていること。

→どこまで本気で事業プランを考えているか。具体的に何をするかが

明確になっているか。どれくらいの人員が必要なのか等。


3.事業の収益性

ターゲットとする顧客や市場が明確で、商品、サービス、又はそれらの

提供方法に対するニーズを的確に捉えており、事業全体の収益性の見通し

について、より妥当性と信頼性があること。

→漠然とした顧客をターゲットにするのではなく、ターゲットがより明確で

収支見通しもしっかりとしていること(その根拠が明確であること)。

4.事業の継続性

予定していた販売先が確保できないなど計画どおり進まない場合も事業が

継続されるよう対応が考えられていること。

事業実施内容と実施スケジュールが明確になっていること。

また、売上・利益計画が妥当性・信頼性があること。

→国のお金を使うわけなので、事業がうまくいかず、「1年もたたずに

 終わっちゃった」ということがないように事業スケジュールが明確であること。
 
 補助金が出なくても実施するという事業であること。


などなどです。

事業を実施するには欠かせない事業計画。

それに補助金が活用できるなら利用するのも一つの方法ですね。


提出期限は平成26年6月30日(月)までですので、お早めに

ご検討くださいませ。

ご不明な点ございましたら、何なりとご相談ください。

このメルマガに返信いただければ結構です。


【編集後記】
外で食べる食事っていつもと違う雰囲気でおいしいですよね。
これからは山に海に、庭にBBQ日和です(笑)

この記事を書いたプロ

北出経営労務事務所 [ホームページ]

社会保険労務士 北出慎吾

福井県福井市高木中央2丁目701番地  ウイング高木2 [地図]
TEL:0776-58-2470

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メルマガ・ブログ登録
イメージ

コラムの内容を自動で受信した場合にはこちらからご登録ください。【メルマガ登録】きたで@経営・人事コンサルタントの「儲かるためのノウハウ事例」http:...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
北出経営労務事務所の代表取締役 北出慎吾さん

「中小企業を元気にする」人事労務の専門家(1/3)

 ‟社会保険労務士“という言葉を辞書で調べると、‟社会保険と労働保険に関して、行政機関に提出する書類・帳簿の作成、相談と指導を行う人または資格”とあります。しかし実際、社労士のイメージを思い浮かべた時に‟書類・帳簿の作成”業務にはなじみがあ...

北出慎吾プロに相談してみよう!

福井テレビ マイベストプロ

社長のビジョンを生かした人材活性化コンサルティングに強み

事務所名 : 北出経営労務事務所
住所 : 福井県福井市高木中央2丁目701番地  ウイング高木2 [地図]
TEL : 0776-58-2470

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0776-58-2470

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

北出慎吾(きたでしんご)

北出経営労務事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

今の環境に感謝するべきだなと感じました~フォローアップ研修~

今回、この研修に参加して、 前回の新入社員研修に参加した...

新入社員U
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
インターンシップに給与って必要なの?

新入社員が入社し、会社に活気が出ている企業も多いことと思いますが、それと同時並行で来年入社する新卒採用に...

内定者合宿研修無事終わりました!

おはようございます。久しぶりに50mを走って筋肉痛の福井の人事コンサルタント・社会保険労務士の北出ですw...

新入社員だけじゃない!今からでも心がけたい言葉

前回、「20代からの自分を強くする「あかさたなはまやらわ」の法則」という本をご紹介しましたが、反響が大きか...

胸にささる!自分を強くする言葉

お客様のところに訪問した際、「最近、20代の社員が立て続けに辞めるんだ。当社にも原因はあるだろうけど、何...

「若いうちは苦労せよ」はもう古い!今どき社員のホンネ

日本生産性本部が毎年実施している平成29年新入社員「働くことの意識」調査の結果が発表されました。最近の新...

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ