コラム

 公開日: 2016-10-13 

プロとアマの違い

プロとアマの違いを考えたことがあるでしょうか。
新入社員フォローアップ研修や入社2年目ぐらいの方、
また中間管理職研修など、時あるごとにこの話を
することがあります。
お客様からお金をもらっている以上、
プロということは間違いないですが、
その意識の差で仕事の成果に大きな影響があります。
プロとアマの違いは一言でいうと「責任感」
責任感のあるなしが仕事の成果、その後の自己成長に
影響します。

【プロ】      
1. 人間的成長を求め続ける
2. 自信と誇り      
3. 常に明確な目標を指向
4. 他人の幸せに役立つ喜び
5. 可能性に挑戦し続ける
6. 思い信じ込むことができる
7. 自己訓練を習慣化   
8. 時間を有効に習慣化
9. 成功し続ける    
10. 自己投資を続ける   
11. 使命を持つ      
12. 出来る方法を考える
13. 自分のシナリオを書く  

 【アマ】
1.現状に甘える
2.ぐちっぽい
3.目標が漠然としている
4.自分が傷つく事は回避する
5.経験に生きる
6.不信が先にある
7.気まぐれ
8.時間の観念がない
9.失敗を恐れる
10.享楽的資金優先
11.途中で投げ出す
12.できない言い訳が口に出る
13.他人のシナリオが気になる

この中で私が一番好きなのは、
5の「可能性に挑戦し続ける」と12の「できる方法を考える」
です。あきらめたらそこで試合終了。
スラムダンク安西先生の言葉ではないですが、

あきらめずにやり続けることも才能です。

それがプロ意識。

この記事を書いたプロ

北出経営労務事務所 [ホームページ]

社会保険労務士 北出慎吾

福井県福井市経田2-302-1 フェルティビル203 [地図]
TEL:0776-58-2470

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メルマガ・ブログ登録
イメージ

コラムの内容を自動で受信した場合にはこちらからご登録ください。【メルマガ登録】きたで@経営・人事コンサルタントの「儲かるためのノウハウ事例」http:...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
北出経営労務事務所の代表取締役 北出慎吾さん

「中小企業を元気にする」人事労務の専門家(1/3)

 ‟社会保険労務士“という言葉を辞書で調べると、‟社会保険と労働保険に関して、行政機関に提出する書類・帳簿の作成、相談と指導を行う人または資格”とあります。しかし実際、社労士のイメージを思い浮かべた時に‟書類・帳簿の作成”業務にはなじみがあ...

北出慎吾プロに相談してみよう!

福井テレビ マイベストプロ

社長のビジョンを生かした人材活性化コンサルティングに強み

事務所名 : 北出経営労務事務所
住所 : 福井県福井市経田2-302-1 フェルティビル203 [地図]
TEL : 0776-58-2470

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0776-58-2470

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

北出慎吾(きたでしんご)

北出経営労務事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

失敗は失敗ではない~フォローアップ研修~

今回の研修で学んだことは、失敗をしても失敗ではないという...

Y・W
  • 20代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
内定者合宿研修無事終わりました!

おはようございます。久しぶりに50mを走って筋肉痛の福井の人事コンサルタント・社会保険労務士の北出ですw...

SNS投稿に関しての注意点は?

先日の「労務リスクセミナー」事例紹介での続きです。・「社員のSNS(フェイスブックやツイッターなど)で会社の...

あなたの会社に罰金制度はありますか?

先日保険会社さん主催の「労務リスクセミナー」で講師を務めさせていただきました。その中で意外と反応が高かっ...

かとくってご存知ですか?

巷では、電通の過労死事件を受けて、厚生労働省が働き方改革促進に向けて舵を切ろうとしています。最近、マス...

65歳の定年を制度化して助成金

先日、平成28年2次補正予算の成立において新設の助成金が発表されました。それが、「65歳超雇用推進助成金」です...

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ