コラム

 公開日: 2015-10-08  最終更新日: 2015-10-16

賞与の支給について2

前回メルマガで賞与の支給について記載したところ別のご質問を頂きましたのでメルマガでもご紹介します。

「賞与は新入社員にも払う必要がありますか?」
「賞与の額は〇ヶ月分と決まっていますか?」

結論から言うと、
これも【就業規則などの記載内容による】ということになります。
前号でもお伝えしたように

※前号より
「賞与(ボーナス)はどこの会社も必ず支給しなければならないとうものではありません。
毎月必ず支給が義務付けられている給与と違い、法律上、賞与の支払いを義務づけてはいないのです。
そこで会社が賞与を支給するためには、就業規則などに賞与の支払いのルールを明記することになります。」

つまり、
・賞与は入社1年(6ヶ月)以上実務上働いた者に支給する。
・賞与の金額は都度決定する。
という記載であれば、新入社員に賞与の支給は必要ありません。

ただし、求人票や雇用契約書などに賞与の支給有りとなると支給することが条件になる場合も
ありますので注意が必要です。

また、賞与の金額も公務員のように何か月分という記載をしない限り、会社で自由に決めていいことになります。

人事制度が整備されている会社では賞与規定があり、その規程に基づき支給される会社が多いです。
そのような規定がない場合、前年と比較してや業績との関連で支給する会社も多いです。

一方で、
「残業代を賞与で支給している」
と話す社長もいらっしゃいますが残業代は法律で必ず支給する必要があるものですので
賞与で支給しているとの考えは通りません。

賞与は会社の裁量。残業代は法律。
と考えると、賞与の支払いは重要ですが、残業代の支払いの方がもっと重要です。

【編集後記】
マイナンバー、派遣法、ストレスチェックなど色々法律が動いています。
こちらからも随時情報発信していきますね。

この記事を書いたプロ

北出経営労務事務所 [ホームページ]

社会保険労務士 北出慎吾

福井県福井市高木中央2丁目701番地  ウイング高木2 [地図]
TEL:0776-58-2470

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メルマガ・ブログ登録
イメージ

コラムの内容を自動で受信した場合にはこちらからご登録ください。【メルマガ登録】きたで@経営・人事コンサルタントの「儲かるためのノウハウ事例」http:...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
北出経営労務事務所の代表取締役 北出慎吾さん

「中小企業を元気にする」人事労務の専門家(1/3)

 ‟社会保険労務士“という言葉を辞書で調べると、‟社会保険と労働保険に関して、行政機関に提出する書類・帳簿の作成、相談と指導を行う人または資格”とあります。しかし実際、社労士のイメージを思い浮かべた時に‟書類・帳簿の作成”業務にはなじみがあ...

北出慎吾プロに相談してみよう!

福井テレビ マイベストプロ

社長のビジョンを生かした人材活性化コンサルティングに強み

事務所名 : 北出経営労務事務所
住所 : 福井県福井市高木中央2丁目701番地  ウイング高木2 [地図]
TEL : 0776-58-2470

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0776-58-2470

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

北出慎吾(きたでしんご)

北出経営労務事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

社会人になる前に一つでも身に付けられたらいいな~2014年内定者合同合宿研修~

◆元気朝礼に参加して  声だしの練習をすると思っていたので...

内定者F
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
インターンシップに給与って必要なの?

新入社員が入社し、会社に活気が出ている企業も多いことと思いますが、それと同時並行で来年入社する新卒採用に...

内定者合宿研修無事終わりました!

おはようございます。久しぶりに50mを走って筋肉痛の福井の人事コンサルタント・社会保険労務士の北出ですw...

新入社員だけじゃない!今からでも心がけたい言葉

前回、「20代からの自分を強くする「あかさたなはまやらわ」の法則」という本をご紹介しましたが、反響が大きか...

胸にささる!自分を強くする言葉

お客様のところに訪問した際、「最近、20代の社員が立て続けに辞めるんだ。当社にも原因はあるだろうけど、何...

「若いうちは苦労せよ」はもう古い!今どき社員のホンネ

日本生産性本部が毎年実施している平成29年新入社員「働くことの意識」調査の結果が発表されました。最近の新...

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ