コラム

 公開日: 2014-11-27 

減給ってどこまでできるの?

おはようございます。
福井の人事コンサルタント・社会保険労務士の北出慎吾です。
今年の流行語大賞候補がノミネートされました!
「STAP細胞はあります!」
「妖怪ウオッチ」
「JKビジネス」
「ありのままで」
などなど全50ノミネート! 今年はどの言葉になるのやら、、、
ちなみに昨年の流行語大賞覚えています?
私は、「お・も・て・な・し」しか覚えていませんでした(笑)
他に3つありましたよ~(回答は編集後記に)

さてさて、それでは本日もお役に立てるノウハウをお伝えします。

**************************************************
残り3社です!
「問題社員対応セミナー」
日時:2014年12月18日(木)14:00~16:00
場所:福井県自治会館
先着:15社限定です
詳細・お申込みはこちら
http://kkr-group.com/seminar/index.html
**************************************************
お勧めセミナー 今年最後のセミナーです!


=========================
     減給ってどこまでできるの?
=========================

先日のメルマガで減給と降格について触れましたが、
【減給】についてもう少し詳しく教えて欲しいとご要望がありましたので、
今回のメルマガは、減給についてお伝えします。

『業務中の居眠りや遅刻、業務報告違反など問題を繰り返す社員がいます。
 3ヶ月ほど前に降格処分をしたのですが一時的には改善されましたが、また最近再発してきました。
 今度は降格という処分ができない(一番下の位)ので、減給をしようと思います。
 減給はどの程度まで行っても大丈夫なのでしょうか。
 ほかの社員にも示しがつかないので今回は大幅な減給を考えています。』

何度か改善要求を行っているのでしょうが、
このような社員がいると社員統率やモチベーションにも影響しますよね。社内雰囲気も良くありません。
懲戒処分として減給を行う場合、その減給額については、労働基準法91条において記載があります。

「就業規則で、労働者に対して減給の制裁を定める場合においては、
 その減給は、1回の額が平均賃金の1日分の半額を超え、総額が一賃金支払期における賃金の
 総額の10分の1を超えてはならない。」

ここでいう「1回の額」とは、1回の事案における減給額を指しています。

また減給に相当する行為(事案)が複数あった場合には、
減給額は累積していくことになりますが、一賃金支払期における減給額は、
「賃金の総額」の10分の1を超えてはならないことになっています。

具体的な数字で表してみましょう。
月額25万円の人であれば、1日の平均賃金は約12,500円となりますので、
※所定労働日数20日計算の場合
その半額となると6,250円が1回の事案で減給できる額となります。
それが賃金支払い期間で4回繰り返されると25,000円の減給が可能です。
もし5回繰り返されていたら、1日分の半額である25,000円を超えますので、
1回分は翌賃金支払い期間に回すことになります。

この話をすると、経営者の方から
「そんだけしか減給できないの?3ヶ月分の減給は無理なの?」
と質問があります。

このご質問の背景には、公務員が不祥事を起こした場合に報道される
「○か月分、○%減給」ということが頭にあるからです。
ただ、これは一般の民間会社では当てはまりません。

公務員が不祥事を起こした場合は、人事院規定により減給の制裁は1年以下の期間、
月額の5分の1以下(20%)から行うことが可能と定められています。
ですので、公務員の場合は例えば、3ヶ月間、20%賃金カットが可能となるわけです。
しかし、一般の民間会社は人事院規定ではなく、労働基準法で減給が
定められていますので、公務員のような減給はできないのです。

たまに減給30%とする制裁をしている会社さんがありますが、これは違法です。
減給の処分をする場合は、ぜひ気を付けてくださいね。

セミナーではこれらの社員についても解説いたします。
http://kkr-group.com/seminar/index.html

【編集後記】
倍返し!
じぇじぇじぇ
今でしょ!
というのが残りの3つです。
覚えていないものですね~!

この記事を書いたプロ

北出経営労務事務所 [ホームページ]

社会保険労務士 北出慎吾

福井県福井市高木中央2丁目701番地  ウイング高木2 [地図]
TEL:0776-58-2470

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メルマガ・ブログ登録
イメージ

コラムの内容を自動で受信した場合にはこちらからご登録ください。【メルマガ登録】きたで@経営・人事コンサルタントの「儲かるためのノウハウ事例」http:...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
北出経営労務事務所の代表取締役 北出慎吾さん

「中小企業を元気にする」人事労務の専門家(1/3)

 ‟社会保険労務士“という言葉を辞書で調べると、‟社会保険と労働保険に関して、行政機関に提出する書類・帳簿の作成、相談と指導を行う人または資格”とあります。しかし実際、社労士のイメージを思い浮かべた時に‟書類・帳簿の作成”業務にはなじみがあ...

北出慎吾プロに相談してみよう!

福井テレビ マイベストプロ

社長のビジョンを生かした人材活性化コンサルティングに強み

事務所名 : 北出経営労務事務所
住所 : 福井県福井市高木中央2丁目701番地  ウイング高木2 [地図]
TEL : 0776-58-2470

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0776-58-2470

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

北出慎吾(きたでしんご)

北出経営労務事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

たくさん刺激を受けました!~2014年内定者合同合宿研修~

◆社長・先輩社員のお話はいかがでしたか?  自社の歴史・目...

内定者N
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
内定者合宿研修無事終わりました!

おはようございます。久しぶりに50mを走って筋肉痛の福井の人事コンサルタント・社会保険労務士の北出ですw...

面接でメンタルヘルスのことを聞いてもいいの?

最近のご相談は、メンタルヘルス不全の内容が本当に多いです。そんな中、「メンタルヘルス不全があるかどうか...

メンタルヘルス不調の休職が続いています

先日の「労務リスクセミナー」事例紹介での続きです。結構、事例紹介は好評なので、しばらく続けますね。最近...

SNS投稿に関しての注意点は?

先日の「労務リスクセミナー」事例紹介での続きです。・「社員のSNS(フェイスブックやツイッターなど)で会社の...

あなたの会社に罰金制度はありますか?

先日保険会社さん主催の「労務リスクセミナー」で講師を務めさせていただきました。その中で意外と反応が高かっ...

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ