コラム

 公開日: 2014-11-13 

配置転換や異動を拒否することは可能なのでしょうか?

おはようございます。

福井の人事コンサルタント・社会保険労務士の北出です。

SNS上はカニづくし。

カニの写真ってなんであんなに美味しそうなんですかね。

まだありつけていないので羨ましいです、、、

さてさて気を取り直して、本日もお役に立てるノウハウをお伝えします。

**************************************************
残り4社です!
「問題社員対応セミナー」
日時:2014年12月18日(木)14:00~16:00
場所:福井県自治会館
先着:15社限定です
詳細・お申込みはこちら
http://kkr-group.com/seminar/index.html
**************************************************
お勧めセミナー 今年最後のセミナーです!


=========================
配置転換や異動を拒否することは可能なのでしょうか?
=========================

 『ある部署に欠員が出たので配置転換をお願いしたのですが、
 本人から「いまのキャリアを離れたくない」と拒否されました。
 配置転換や人事異動は本人の都合によって拒否することはできるのでしょうか。
 またキャリアアップのために異動や転勤を命じても拒否されたら会社として
 受け入れなければならないのでしょうか。』 

配置転換や人事異動の目的は、次のようなことが考えらえます。

・能力開発などのキャリアアップ
・組織の活性化
・欠員などの雇用調整
・労働力の効率的活用
・後継者の育成
・人脈の形成

配置転換や人事異動を行うためには原則、次のような内容を就業規則に盛り込んでおくことが必要です。

「会社は業務の都合により必要がある場合は、従業員の就業する場所又は従事する業務の
変更を命ずることがある。従業員は正当な理由がある場合を除き、これを拒むことはできない。」

この就業規則の記載が根拠となり、会社は社員に対して業務命令により配置転換や人事異動が

可能となり、社員はこれに従う義務があります。

つまり、原則拒否することはできないということになります。

ただし、会社には異動を命じる権利がある一方、その権利を濫用することは許されません。

判例では、次のような場合は権利の濫用として、異動を無効と判断しています。

1.業務上の必要性がない
  社員の適正配置、能力開発、勤労意欲の高揚、業務運営の円滑化など、
  会社の合理的な運営に寄与する点が認められれば、業務上の必要性認められます。

2.不当な動機・目的がある
  労働組合の弱体化を意図して異動を命じたり、退職に追い込む目的で転勤を命じたり、
  単に気に入らないとか、嫌がらせ、思想・信条による差別的な取扱い等、不当な動機・目的を
  持ってなされた場合は、業務上の必要性があったとしても無効と判断されることがあります。

3.不利益が大きい
  転勤による単身赴任は、通常甘受すべきものと考えられていますので、
  転勤命令は有効と判断されていますされています。
  ただし、身近な家族に重病人がいて介護を行える者が本人以外にいない、
  転勤により病状が悪化する可能性がある等、著しい負担が社員にかかる場合は
  転勤を拒否することが可能とされています。(詳細は都度判断)
  なお経済的な不利益に対して、不利益を軽減する措置を取っていたかも重要な判断材料となります。

  また、育児介護休業法では、転勤により子の養育や家族の介護が困難になるときは、
  その状況に配慮することが義務付けられています。

厚生労働省では、
(1)子の養育や家族の介護の状況を把握すること、
(2)社員本人の意向を理解すること、
(3)転勤した場合の子の養育や家族の介護の代替手段の有無の確認を行うこと、
が配慮の具体的策と例示されています。

会社の業務命令である配置転換や人事異動。

以上のようによほどのことがない限り、原則有効であると判断されます。

そして、もしその業務命令を拒否した場合何らかの懲戒処分の対象となります。

場合によっては、業務命令違反としての「懲戒解雇」が有効と判断されるケースもありますので、

十分話し合いを行ってください。



冒頭のセミナーではこれらの社員についても解説いたします。
http://kkr-group.com/seminar/index.html



【編集後記】
いよいよ朝晩の寒さも厳しくなってきました。
周りで体調を崩す方も増えてきているので、どうぞご自愛くださいませ。

この記事を書いたプロ

北出経営労務事務所 [ホームページ]

社会保険労務士 北出慎吾

福井県福井市経田2-302-1 フェルティビル203 [地図]
TEL:0776-58-2470

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メルマガ・ブログ登録
イメージ

コラムの内容を自動で受信した場合にはこちらからご登録ください。【メルマガ登録】きたで@経営・人事コンサルタントの「儲かるためのノウハウ事例」http:...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
北出経営労務事務所の代表取締役 北出慎吾さん

「中小企業を元気にする」人事労務の専門家(1/3)

 ‟社会保険労務士“という言葉を辞書で調べると、‟社会保険と労働保険に関して、行政機関に提出する書類・帳簿の作成、相談と指導を行う人または資格”とあります。しかし実際、社労士のイメージを思い浮かべた時に‟書類・帳簿の作成”業務にはなじみがあ...

北出慎吾プロに相談してみよう!

福井テレビ マイベストプロ

社長のビジョンを生かした人材活性化コンサルティングに強み

事務所名 : 北出経営労務事務所
住所 : 福井県福井市経田2-302-1 フェルティビル203 [地図]
TEL : 0776-58-2470

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0776-58-2470

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

北出慎吾(きたでしんご)

北出経営労務事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

同期がいてこそ乗り越えることができた!~2014年内定者合同合宿研修~

◆社長・先輩社員のお話はいかがでしたか?  役員さんのお話...

内定者N
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
内定者合宿研修無事終わりました!

おはようございます。久しぶりに50mを走って筋肉痛の福井の人事コンサルタント・社会保険労務士の北出ですw...

メンタルヘルス不調の休職が続いています

先日の「労務リスクセミナー」事例紹介での続きです。結構、事例紹介は好評なので、しばらく続けますね。最近...

SNS投稿に関しての注意点は?

先日の「労務リスクセミナー」事例紹介での続きです。・「社員のSNS(フェイスブックやツイッターなど)で会社の...

あなたの会社に罰金制度はありますか?

先日保険会社さん主催の「労務リスクセミナー」で講師を務めさせていただきました。その中で意外と反応が高かっ...

かとくってご存知ですか?

巷では、電通の過労死事件を受けて、厚生労働省が働き方改革促進に向けて舵を切ろうとしています。最近、マス...

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ